キャラクター登録所 | アプロダ | なりチャっとこ! TOP

[ Fate/GrandOrder~カルデアのとある一日~ ]

お名前(色) 一言プロフ
履歴無し

ROM 1
ルーム紹介 Fate/GrandOrderのなりきり部屋です。
TYPEMOON系列でつながりのある作品からであれば礼装の元となっている他作のキャラなどでも歓迎。

~部屋シチュ~
ここはカルデアの一角にある談話室
ソファがあったりキッチンがあったりと室内にあってもおかしくないものは大体なんでもある便利な場所。
特異点攻略の合間だったり平和な時期だったり、ふわっとした都合の良い空間。
談話室に限らず他の施設、レイシフト先などご自由に

またダヴィンチちゃん特製自販機(ボタンはどれを押しても同じ、中身は見えない)があり
発言欄に「自販機」とかだけ打ち込むことで買い物が出来ます。

~規約~
・作中に登場、もしくは他型月作品に登場するキャラのみ、オリキャラは無しで。
・アバター主人公(藤丸、岸波系列)は無しで。マスターは僕達の心の中に居ます。
・サーヴァントは真名で。一言プロフにクラス名の記載をお願いします。でないと見分けつかない人たちが居ます(いっぱい)
・ 礼装や元となった人物、名前のある一般人での入室もOKですが、FGO以外知らないという人も居ますしプロフに補足をお願いします。
・キャラ被り等は不問です。ですが名前の色やプロフで区別がつくようにしましょう。
・エロルがしたい場合は2ショに移動しましょう。

◇お部屋を利用する際のお願い
・イメ、バトル、メタなど展開は軽くで良いのでログに目を通して先入りの人に合わせましょう。また先入りする人も無言待機はやめましょう。
・文量や描写に制限は設けませんが、文量を合わせたり相槌のみにならない等、相手の方が返し易いように心掛けましょう。
・イメチャ、雑談希望なども一言プロフに記入をお願いします。強引にイメに誘ったりするのは控えて下さい。PL会話は【】を使って下さい。
・メタ、シリアス、カオスはご自由に。ネタバレキャラバレもOKです。バトルロルはPL会話を用いて相談してからはじめましょう
・メタを咎めるつもりはありませんがガチャトークが過剰になると規制するかもしれません(例:あー!狙ってない星5引いちゃったわー!運悪いわー!)

上記をよく読み、皆で仲良く楽しみましょう。
システム > 浅上藤乃 さん(221.112.*.29)が退出しました。 (02/18 00:41:45)

システム > 新宿のアーチャー さん(124.215.*.192)が退出しました。 (02/18 00:41:41)

浅上藤乃 > 【はい、こちらこそお付き合いありがとうございました!また遊びましょう、お疲れ様でした!】 (02/18 00:41:16)

新宿のアーチャー > 【というわけでこんな感じで帰らせていただこう!お疲れ様!お付き合い感謝するヨ!】 (02/18 00:40:44)

浅上藤乃 > ふふ、現代っ子といっても……この私は、15年以上前の姿だったりするんですよ?
(もしリアルタイムで時間が進んでいたら、という仮定での話ではありますが。
 その仮定でなら、今頃の私は家庭に入っている頃合いでしょうか。
 その辺りのエピソードは曖昧模糊としていますし、語るような事でもないのですけど)

そうは言われても、生まれつきの物なので……それに、少しは超人的な事ができないと、
ここで役に立つことも、できないですから……あ、はい。
あまり根を詰めすぎて、お身体に障らないように気をつけてくださいね。
(おじ様の怒りを理解するのは、私にはちょっと難しいようで、首を傾げるばかりです。
 幻霊を取り込むという悪知恵……いえ、それこそ邪智のカリスマという事なのでしょうか。
 そういう努力は素直に感心して、感服しているのですが。
 たおやかに手を振り、おじ様を見送ることにしましょう)
(02/18 00:37:53 ※00:39:06修正)

新宿のアーチャー > うーむ……マスター君とは別の意味でやり難いな……。現代っ子、恐るべし……。
(多分そういうことではない気がするし、座から知識は得ているとはいえ近代と現代ではやはり大きく差があると思うのだよ!)

宝具にしろ君たちの魔眼にしろどっちも私からすれば反則級なんだがね!?あ、魔眼と魔弾ってちょっと似てるよネ!それにしたって色々と捏ね繰り回した結果でようやく当たるようになっただけ……ええい!こんな所にいられるか!
私は部屋に帰って魔弾の研究をさせてもらうとしよう!
(狭い廊下に入り切らない宝具なんていくらでも有るし……。なんでマンション壊れないんだろうネ!なんだかサツバツとしてきたようだし……お暇しようとしたらミステリで真っ先に死にそうなパターンのセリフを吐き捨てる私なのであった。自分からやってきておいて全くもって理不尽な帰り方では有るのだけど、混沌・悪ということで許して欲しい)
(02/18 00:24:22)

浅上藤乃 > あら、言われてみれば……ふふ、少し悪ノリしてしまいました。ごめんなさい、おじ様。
(語呂は良かったと思うのだけど、やっぱりお気には召さなかったようで。
 悪びれるでもなく、微笑を浮かべた会釈で受け流します)

皆さん、人類史に名を残すような英霊だけあって、宝具も破天荒ですからね……。
(オガワハイムの狭い廊下であんなものをどうやって使っているのか、謎は深まるばかりですが、
 きっと固有結界だったり心象風景だったり、やりたい放題なのでしょう。
 サーヴァントってすごい。改めてそう思ったのでした)

そんなに物騒、でしょうか? 私としては、その……ただ、視ているだけなのですけど……
でも、式さんの目は……ええ、本当に反則だと思います。私の視線(螺旋)まで殺してしまうなんて。
……もし、また式さんと殺し合うことになったら……今度は、負けません。
(物騒だと言われると、不思議そうに首を傾げます。
 もちろんさすがに今はもう、何の理由も無く彼女と殺し合うことは無いのですけど……、
 もし理由ができてしまったら。お互い、サーヴァントの身ですから、気兼ねなく殺し合えそうです。
 以前に殺し合った時には気兼ねしていた、ということも……ないのですけど)
(02/18 00:07:14 ※00:09:03修正)

新宿のアーチャー > よくよく考えると、面と向かって言われることでも無いからね?!あの王と酒を酌み交わすのは悪くはないが……借金をするつもりは無いヨ!?
(借金するよりも多分収支をプラスにした上でそのお金を懐に入れるぐらいはしたいと思います、まる)

まぁ、いきなり海から大きな劇場を引っ張り出すような子もいるからネ……。
(こちらもついーっと目が泳ぐ、召喚するのもコストが大変そうだから酷使されている英雄王や花の魔術師には同情を禁じ得ないよネ)


と言うか、見ただけで曲げる事が出来るとは……ミス両義の目も大概反則と言えなくもないから、珍しいわけではないのだが……。それにしても興味深い……けど物騒ですヨ!?
(意外とベオウルフ君とかと気が合うのかもしれないネ……なんて思いつつ。)
(02/17 23:53:22 ※23:54:07修正)

浅上藤乃 > ええ、仮に訂正させたところで……彼の性格からすると、おじ様の望むような異名には、
ならないでしょうし、ね?
例えば……犯罪界の征服王(イスカンダル)だとか……犯罪界の借金王(ユリウス・カエサル)だとか?
(どう頑張っても、犯罪界の、という枕詞に何かしらの有名人が入ってしまう気がします。
 それも、すぐに浮かぶのは、ナポレオンが選んだ英雄ばかりで……ちょっと苦笑してしまいます)

ええ、心配してい頂いて……あぁ、あの橋は……
(すーっと流れるように目が逸れます)

あれは、そうですね、ただのイメージ映像といいますか……私の魔眼の威力を、
最も端的に表していたエピソードですから……ふふっ。
(私が宝具を使う度にあの橋が具現化される、なんてことは無いのではないでしょうか。
 恐らく、たぶん……。
 あの時のような心躍る殺し合いも、ここにいればまた経験できるのかもしれない、
 そんなことに思い当たると、口元が少し歪んでしまいますね)
(02/17 23:33:19 ※23:34:56修正)

新宿のアーチャー > 訂正した所で他の名前が入るようでは意味がないのだよ、レディ。大体、訂正よりも隙あらばライヘンバッハらせたいしそのほうが建設的だと思うのだが!
(くわっぱ!ってな具合に目を見開いて主張したい私だった。二次創作なんて嫌いだよ、私は……。)

それなら良いんだけどネ!とは言え……君の世界がすでに焼却されているとなると、私にはどうにも分からない事が1つだけ有るのだ……。
(目を伏せ、深刻そうにカツカツと彼女の周りを回って見せつつ……口を開く。)

あの橋は、一体どうなっているのかネ!!!
(私たちは実際にアレを見ているのか、それとも※イメージ映像です という扱いなのか、これは重要な事だよ!と集中線付きの演出で主張する私。かくいう私も宝具解放のときには腰を労りながらもあの建物の間を飛んでいるような演出だからネ……。)
(02/17 23:21:17)

浅上藤乃 > うふふ、おじ様をそう評した彼も、同じくここに喚ばれているようですし……
いっその事、訂正させてみては如何でしょう?
(訂正させる事の可否だとか、訂正させたから何が変わるのか、という事までは
 考えない事にします。だって、最後まで彼に勝つ事ができなかったおじ様ですから。
 もっとも、新宿でようやくその悲願を果たした、とも聞き及んではいますけど)

でも、その点については……そうですね、私は、今の私を嫌ってはいませんから。
この一夜の夢が醒めるまでは、一人のサーヴァントとして力を尽くしたいと思っていますよ。
(元気付けてくれるような言葉に、はにかんで軽く首肯します。
 たがが外れると抑えが効かない、なんてよく言われる私ですが、そんな私よりも、
 よっぽど手に負えないんじゃないかと思える方々が、カルデアには多く居るようですし。
 といっても、私にはそんな自覚は……あんまり、無いのですけど。)
(02/17 23:10:03 ※23:10:58修正)

新宿のアーチャー > 犯罪界のナポレオンなんて呼ばれた事もあるが、彼自身そのうちカルデアに喚ばれかねない知名度だからネ!今から戦々恐々だよ私は!
(そっくりさんがモノマネを披露していたら後ろから本人ご登場より気まずいことになるのは想像に難くないだろうネ!彼、軍略Aとか持ってそうだし。)

何、そんな事なら気にしなくてもマスター君がきっとどうにかしてくれるだろうサ!
(何しろ悪役として誕生したはずの私が、今はこうして人理を守る側にいるのだからネ。曇りかけた彼女の表情に、ムネを叩いて見せると、思わずゲホゲホと咳き込んでしまった。歳は取りたくないものだネ……。)
(02/17 22:59:59)

浅上藤乃 > ええ、分かりました……まぁ、おじ様はあの有名な教授だったのですね?
(推理小説を趣味にしているわけではないのですけど、かのお名前くらいは
 目にした事があって、目を丸くします。なるほど、こういう在り様もあるのですね。
 つくづく、サーヴァントというのは不思議なものです)

そう、ですね。私の居た世界はもう焼却されてしまっていてるので……
今の私は、世界が終わっている間だけ許された、夢のようなものですから。
(抑止力さんに目をつけられたのが運の尽き、と言うべきでしょうか、
 それとも、本来は有り得ない、得難い経験ができることを喜ぶべきかもしれません。
 微笑を浮かべているつもりなのですけど、少し困ったような表情になってしまいます)
(02/17 22:49:01)

新宿のアーチャー > コレはご丁寧にどうも。私は……そうだな、新宿のアーチャーとでも呼んでくれたまえ!あとおじ様で頼むヨ!
(一礼を返した後、レディにちょっと近付いて。一応悪のカリスマを自称している以上、おいそれと真名を明かすのもどうかなー!ってアラフィフ思うの。そんな訳でゴニョゴニョと耳打ちして真名は教えるだけ教えておこうと思うんだよネ。)

黒幕ぶりに定評があるとそれはそれで困るところなのだが……ううむ。君は、あの女神や孔明のお坊ちゃんともまた違うような……?
(フムン、と言った感じで顎に指を当てて観察。ミスキリエライトのように半分というわけでもなさそうだが……?)
(02/17 22:41:39)

浅上藤乃 > あら、こんばんわ。そうですね……私はつい最近、喚ばれたばかりなので。
浅上藤乃といいます。よろしくお願いしますね。
(楚々とした仕草で振り向き、柔らかい微笑を浮かべて会釈で応えます)

あなたは確か黒幕ぶりに定評のある……おじ様とでもお呼びすれば良いでしょうか?
(それとも、お爺様でしょうか。はて、と首を傾げます。
 同じ悪属性のアーチャー同士、仲良くしておいて損は無いでしょうし、
 どこでそんな評判を聞いたのか?なんて掘り下げるのは野暮というものでしょう。
 ……それにしても私、悪属性だったんですね……すごく、納得してしまいました)
(02/17 22:31:39)

新宿のアーチャー > 悪の香り漂う所に私あり!というわけで性懲りも無く私が来た訳なんだよ!
(相も変わらず芸のない登場と言われればそれまでなのだが、それはそれ、お約束と言うものも大事だと私は理解しているからね、多少の誹りも甘んじて受け入れようではないか……という紳士なムーブで現れる私。)

こんばんは、レディ。余りカルデアでは見ない顔だネ?
(02/17 22:26:55)

浅上藤乃 > それにしても私の戦闘モーション……元は私、もっと棒立ちだったのですけど。
でも、思っていたよりもしっかり動けていて……これも、サーヴァントになった影響なんでしょうか?
(ただ視るだけで事足りる、なんて……絵的に動かしにくい私の能力ですから、
 あんj……モーション担当の方の苦心が目に浮かぶようで、ありがたいお話です。
 これだけ動けるのなら、式さんのように颯爽と戦うことも……なんて、少し考えてしまいます)
(02/17 22:22:13)

システム > 新宿のアーチャー さん(124.215.*.192)が入室しました。 (02/17 22:21:53)

浅上藤乃 > ああ、でも……加入シナリオが何も無かったというのは、少し残念ではあります、ね。
もちろん、飽くまで復刻での追加。おまけのようなものですから……式さんとは違って、
豪華なシナリオなんて、望むべくもないのでしょうけど……。
(でもさすがに、体験クエストで何のテキストも無く唐突に戦闘が始まった時には、
 少し、びっくりして……その後、イラッとしてしまいました。)
(02/17 22:15:45)

浅上藤乃 > まさか、私が召喚されることになるなんて……。なんだか、不思議な気分です。
それに、殆ど失っていたはずの視力も……サーヴァントって、すごいんですね。
(以前の私よりも身体がよく動く……ような、気がします。
 橋を壊すような歪曲も、一度使ったら視力を殆ど喪ってしまうような代物だったのですけど、
 何度でもあれだけの出力で凶げられるというのは、ちょっと新鮮ですね)
(02/17 22:11:24)

システム > 浅上藤乃 さん(221.112.*.29)が入室しました。 (02/17 22:07:10)

システム > 沖田総司 さん(221.112.*.29)が退出しました。 (02/11 16:41:11)

システム > 新宿のアーチャー さん(124.215.*.192)が退出しました。 (02/11 16:40:37)

新宿のアーチャー > 【もちろんOKですヨ!お付き合いありがとう!またよろしく!】 (02/11 16:40:33)

沖田総司 > 【と、こんな感じで〆ってことで良いでしょうか!】 (02/11 16:38:48)

沖田総司 > あ、絵的にはちょっとピンクがかった金髪なので属性的に金髪って言っただけで、
実際はもっと白髪に近い感じなんですよ。やっぱりこう、この病気のせいで色素が……
(現実の白髪ってよほど綺麗な白でないとみっともないですけど、
 それでも綺麗に見える辺り、二次元ってすごい)

まぁ、かつての仇敵同士がカルデアで顔を合わせる例というのもちらほらありますし?
(でもゲーム好きでインフェルノな感じのアーチャーさんと義経さんとか、
 どう頑張っても溝を埋められない関係とかもあるみたいですし、
 そういう事は来てから考えればいいんじゃなですかね!)

っていやちょっと、ボーイズ! ボーイズですからね!? どんだけ鯖読むつもりですか!?
(とはいえガチャの回転数が正義と言った手前、普通に素知らぬ顔で混ざってくる
 という可能性も普通にありそうですよね。
 とはいえ正に悪事に手を染めようなどと聞いてしまっては御用改めも已む無しというところで、
 脱兎していく彼を追いかけていくとしましょう)
(02/11 16:38:32)

新宿のアーチャー > 君実は金髪だったのかネ!?あとそういう所触れずに居たのに躊躇いもなく行ったね?!
(驚愕の事実にうち震える私。最初からそんな話もしてた気がするけども、私がいなかった時点なのでセーフというものサ!)

なるほど……戦争ばかりはどうにもならな……ソコなんとなくはダメだろうレディ?!
(実際、日本のサーヴァントは史実寄りとなると中々少ないからネ……。ノッブ君達ぐらいの年代あたりもまだまだ一杯居るようだから、今のうちに牙を研いでおけばいいんじゃないだろうか……。私は好きにした。ならば君たちも好きにやるべきだろう……。)

くっ、こうなったら今年のカルデアボーイズコレクションは名前変えてカルデアナイスミドルコレクションに変更してもらうようにお手紙を出しておかなければ!
(高まりつつあるレディの殺気に肝を冷やしながら、こうしちゃいられない、とばかりに私も駆け出すとしようか。いや、修練プログラムとか弄れるんだし、もうこれを規定事実として行ってしまえばいいんじゃないかネ?とビッグアイデアにワクワクしながら脱兎のごとく駆け出すんだよネ……。)
(02/11 16:29:53)

沖田総司 > まぁ確かに、大正浪漫(幕末)で病弱な薄幸の金髪美少女天才剣士とか、
ちょっと私も属性盛りすぎなんじゃないかって気もしますが!
なぁにいいんですよ、ガチャが回れば正義なんです!
(これで社長の加護が無くて設定通りにゲーム性能も低いとかだったら……
 とか考えるとちょっと怖いですね!)

そこはほら、探偵と黒幕の対立のような分かりやすいものじゃなくて、
もっとドロドロした対立でしたからね……私的には正義とか悪とかはあんまり気にしないんですが、
お互いに自らをを正義だと考えている集団同士の闘争ですから。
まぁ細かいことを話すと長くなるんですが、とにかく薩長は殺します。
あとついでに土佐もなんとなく許せないので殺します。幕末ゆえ致し方なしです。
(こんな調子ではあっち側陣営のサーヴァントが実装されたらどうなってしまうのか、
 今から戦々恐々ですね!)
(02/11 16:18:42 ※16:19:15修正)

新宿のアーチャー > キャラ付けは大事だと思うヨ!君の薄幸の美少女とか美少年とかそういうアレもそうだろう!
(悪事というものが露見するとしたらそれは全てが終わったときか、私が負けたときだろうネ!つまり私の悪事が止められるようなことがあればそれは故意だったりするんだよね、きっと。)

みんながみんなあんな感じじゃないということは一部はそうなんだネ!?と言うかアレが沢庵好きというレベルで収まっているのが私は恐ろしいよ……。
薩長がどんだけ嫌いなのかネ!?私のような個人ではなく集団に向けるような殺意ではないヨ?!
(クラス相性とか抜きで怖くなってきた私。マスターの生きている2018年は色々大変なことになっているけど、彼女にテレビだけは与えてはいけないな……と思うアラフィフ紳士だった)
(02/11 16:09:47)

沖田総司 > ミステリアス、ですか。物は言いようですね?
(フッ、とか鼻で笑っちゃう感じですね。
 悪事の尻尾を掴んだら御用改めしてやればいいんですよね、ええ。
 いやまぁ今は同じ陣営のサーヴァントという立場ですが、
 カルデアの治安を守るのも新撰組の役目なんです、たぶん。きっと)

やですねー、みんながみんなあんな感じじゃないですよ?
ほんと土方さんの沢庵好きにも困ったもんですよねー。
あ、薩長は除きますけど。薩長死すべし慈悲はない。
(ぱたぱた手を振って冗談めかして誤魔化すんですが、ふと薩長の面々を思い出して
 真顔で殺気立ってしまいますが無害です)
(02/11 16:02:10)

新宿のアーチャー > 実際私はその辺のミステリアスさが魅力だと思っては居るが!
(バーンと集中線が入りそうなレベルで断言する私。こういうところが残念だって言われるんだろうけど、それはそれだよネ。)

なるほど……?私はスキあらばアヤツをライヘンバッハる事を狙っているんだが!しかし君のお仲間と言うと……。みんなあんな感じなのかね?
(あんな感じ、とは主に土方さんの事を指しているんだけれども。あんな人達が徒党を組んで京の街を歩いていたって言うなら超コワイんだけど!と怯える紳士だった)
(02/11 15:54:30)

沖田総司 > 胡散臭いっていうか、もはや胡散臭さが服を着て歩いてるレベルじゃないです?
(見るからに黒幕っぽい見た目というか、実際いろんな事件の黒幕だったわけで、
 むしろ胡散臭い方が正しい在り方という気もします)

ライバルですかー、沖田さんの場合だとライバル的な存在っていうと同じ新撰組の面々になっちゃいますけど、
やっぱり切磋琢磨できる相手がいるとですね、気合いが入りますよね!
(いずれ近藤さんとか、斎藤さんや永倉さんもこっちに来ませんかねー、
 新撰組パーティとか組んでみたい……みたくないですか?
 うんうん、ってうなずきます)
(02/11 15:47:50)

新宿のアーチャー > ツバメ……燕(スパロー)とな。しかし、鳥撃ちにしても使うのは銃だからネ!少なくとも音の速さに近いものでもないと捉えきれないのは確かじゃないのかナ?
(それはやっぱり魔法に近いもの何じゃないだろうか……と思わなくもない私なのであった)
(02/11 15:45:06)

新宿のアーチャー > やっぱり君にも胡散臭い様に見えるのかネ……。
(そうなると私の胡散臭さは最早天井知らずということになってしまうので心にそっと仕舞っておく紳士。)

あー……りゅうたんもそんな事言ってたような?好敵手と言うものはやはり必要だと言うのだろうか……。
(間違っても本人の前で言ったら危ないセリフだけど今なら大丈夫だよネ?)

おっと、それは仕方ないな。また会おう、レディ。
(小さく手を降って見送る大人ナ私であった。)
(02/11 15:42:25)

沖田総司 > あ、はいお疲れ様でした! またまったりするなり、なんなら軽く立ち合いでも!
(去っていく武蔵ちゃんに手を振って見送っておきます)>武蔵ちゃん
(02/11 15:40:24)

システム > 宮本武蔵 さん(218.221.*.38)が退出しました。 (02/11 15:39:52)

沖田総司 > 真剣味となると、やっぱり戦場が一番って事になりますよねぇ。
なんでも燕を斬る為に編み出した剣技らしいですよ、燕返し。
むしろどんな燕を斬ろうとしたんですかね……それは本当に燕だったのかと……
(ちょっと遠い目になりつつ、その燕はもはや幻想種だったんじゃないかとか考えますが、
 実は私が燕を甘く見ているだけなのか、神のみぞ知るってところでしょうか。
 とはいえ、そのためだけに魔法の域に足を踏み込むとかどんだけって感じですけどね!)>武蔵ちゃん
(02/11 15:38:49)

宮本武蔵 > …っと。我がマスターから助力の願い。ならば、休憩は之にて終い!えっと…また遊びに来ても良いかしら? 色々教わることになりそうだけど。(新参者なので、と。姿勢を正し、深く礼をして)二人とも、楽しい時間をありがとうね。では、戦場に参ろうか!(手をブンブン振って、それはそれは嬉しそうに、楽しそうに。愛刀を引っ掴んで、外へと駆け出して。うぐぐ、もっと話したかったけど、お先です!)>ALL (02/11 15:38:32)

沖田総司 > 私のイメージしてた宮本武蔵っていうと……いやこんなに胡散臭くはないですけども。
(べ、別にノッブの相棒枠を取られて憤慨とかしてませんし!
 ノッブのマイルーム台詞で煽られるたびに三段突きとかしてませんし!
 って感じで内心ではすごいヘイト値溜まってますが即NP貯めに言ったりしない大人な沖田さんです)

ああ、そういう……その辺は創作物出身の強みというかなんというか……
無辜の怪物の濫用にならない程度にしましょうね!
(それにしてもその発想、Re:CREATORSでも見たような……やっぱり創作物出身的なアレだと
 考える事も似てきちゃうんでしょうね)>新茶
(02/11 15:34:09)

宮本武蔵 > ダメ…って訳ではないんだけど。現に七番勝負じゃ色々やられたし、こっちもやったし。(オーダーチェンジ?そんなものは知らない。)五輪書!いや~…あれがねー、そんなに有名になってるなんてねー。さっきも言ったけど、二天一流はなんでもやってみよう、的な側面があるから。思い付いたことを書き連ねただけなんだけどね。(忘れちゃうじゃん?と。てへぺろっ)>新宿の人 (02/11 15:33:40)

宮本武蔵 > ヤバイ相手とは斬り合いたくないし、手合わせってのも…それはそれで真剣味にかけるしなぁ。わたしより強くて、凄くて、命のやり取りをしても恨みを買わないような剣士が居たらいいんだけど。(注文が多い武蔵ちゃん。困り顔で笑って)両方とも因果がどーたらこーたらって…うん。一度受けてみたいものだわ。…は?ツバメ?なんで?(それも修行と言われれば、自分も挑戦するかも知れないとばかりに。)>沖田ちゃん (02/11 15:31:05)

新宿のアーチャー > 何?闇討ちも夜襲もダメなのかネ?!
(ちょっとしょんぼりする紳士、ホラ、夏のレースの時も闇討ちしたよネ?失敗したけど……ノッブと組んでたのは別の子だったかな?とかいらない所でヘイトを稼いでいくのがカリスマであった)

私の場合はちょっとこう、スピンオフ?的なものさえあればいいんじゃないんだろうか……?ホームズ君もヤングとか付いて色々過去の話もやってたことだしネ。
(フワッとした存在だからこそ後付が可能だという斬新な発想を見せる私。実際、そういう概念的な所でどこかの私は敗北した訳だからネ。)

私もヤツのバリツだとかいうよくわからない武術を紐解こうとした時に、東洋の書物を漁っただけだからネ。五輪書を書いたのが女性でも驚きはしないんだが!ああこれはどうもご丁寧に……。
(此方も頭を垂れるように武蔵ちゃんに一礼しておくことにしよう。)
(02/11 15:26:25)

沖田総司 > そうなんですよねー、もちろん落ち着いて決闘というのも、それはそれで心躍るんですけどね。
あ、それ私も気になるんですよねー、3回分の攻撃を同時に打ち込むという共通点もありますし。
指南をお願いしてみたいんですが、燕を斬るところからとか言われて困惑しちゃいました。
(やっぱりこう、名乗りを上げてるランサーの後ろから心臓を一突き(三段)して
 間抜け呼ばわりするような私でありたい、とかなんとか思いつつ口元をぬぐいぬぐい。
 設定的には燕返しは回避不能、三段突きは防御不能、みたいな感じらしいですけど)>武蔵ちゃん
(02/11 15:24:10)

宮本武蔵 > そういえば、こっちの世界の宮本武蔵って男性なんだっけ?いやー、前に一度説明された気がするんだけど。よく判らなかったんだよね。…もしかして、あんな感じ…?(老いた自分の英霊姿を想像するが、イメージは浮かばなかったようで)えっと…改めて、こんにちは!(深く一礼して、ご挨拶をば)>新宿の人(ぇ (02/11 15:19:44)

宮本武蔵 > いざ尋常に!と行かないのも世の常なれば。解ってはいるんだけどねー。そういえば、キミの宝具って佐々木小次郎のアレとどっちが凄いの?(ふと湧いた疑問を投げて。ずずいっ、と相手に詰め寄れば)あ~…うん。あんまり大丈夫じゃなさそうに見えるけども…。(手ぬぐい?ナシ。ハンカチ?ナシ。雑巾…はやめておいた。吐血には驚かずに。)>沖田ちゃん (02/11 15:15:51)

沖田総司 > あ、多対一はダメなんです? じゃあ闇討ちとか、夜襲とか……
ええ身体は大丈夫です、まだまだいけますよ! こふっ!?
(迂闊に勝利台詞とか言うと流れで喀血してしまいますが私は元気です。ええ元気ですとも!
 スキルとして固定されちゃってるお陰で治癒できないとかいう融通の効かなさ、
 これだから英霊の座は……!)

むしろあなたアレですよね、若い時代が存在しない系の人じゃありませんでしたっけ!?
だいたいなんですかあのチョコのお返しは!月々300QPって!
(若返りの霊薬とか飲ませたらどうなるんでしょうね。
 それはそれとしてマスターを悪の道に引き込もうだなどとふてぇ野郎です。
 これはちょっと御用改めとかしといた方がしといた方がいいんじゃないでしょうか)
(02/11 15:08:55)

新宿のアーチャー > 私は策を弄するなら大人数だろうと少人数だろうと構わないんだけどネ!一番は計算通りに物事が進む事だ……。 そう、二人のレディのリアクションも計算通り!といった所かナ?
(何やら満足げに頷く私、真名はオープンにしてないけど区別付くから多分セーフだよネ……?)

しかし残念とは失敬な!人は誰しも老いさらばえるもの。君たちも男性として呼ばれる事象がどこかにあったかも知れないというのに!
(プンスカという効果音が見えそうなほど大人げない感じにむくれる私。腰が危ないと言うのに全盛期とは一体……とか一人人生…ではなくサーヴァントの生に疑問を呈している)
(02/11 15:05:14 ※15:05:42修正)

宮本武蔵 > うむむ…それはちょっと卑怯かもしれないけど。生き延びることが第一なら…いや、然し剣士としては…。(無益な殺生は好まないが故の苦悩。腕組しながら、うむむむ…と唸り)大丈夫、大丈夫。今ならその病も気合でなんとか!…なるよね?(元気そうに見えるしなー、と。無茶振り。聖杯でも治せないのに!)いやぁ、あの…眼福と言いますか。あ、可愛い女の子も好きよ。人は誰しも、美しいものを愛でるものなり。う~ん…そこら辺の【正体不明】系の子は、どうかなぁ…。(知らぬ間に茶の湯を啜って、誤魔化そうと)>沖田ちゃん (02/11 15:01:20)

宮本武蔵 > …――!な、なんだってー!?(ガーン!と目に見えてショックを露わにして。大仰にリアクションしつつ)いやぁ、カッコイイおじいちゃんでも気にしないけどね、わたし。(おじさん?おじさま…?ナイスミドルってなに…?とか、目を丸くして。) (02/11 14:55:28)

沖田総司 > おっ、いいですねーそのスタイル。新撰組も大人数で取り囲むのがデフォですしね!
勝てば官軍ってわけですね、私は病に負けちゃいましたけど!
(私の結末は悲しいものでしたが、まぁ今の境遇は楽しんでるのでセーフセーフ)

ははーん、武蔵さんはそういうご趣味なわけですね、なるほどなるほどー。
となると、白百合の騎士だとか、理性蒸発しちゃってる十二勇士だとか、
美少年なのか男の娘なのか判断の分かれるようなところもアリなんですかね?
……って、美少年どころか……! ホントに残念なおじいちゃんですねあなた!?
(この登場と同時に煽ってくるアラフィフ……さすがは悪のカリスマです。
 ガーン!ってじになっちゃいますよ、ガーンって!)
(02/11 14:50:53)

更新時刻 09:29:25 | 過去ログ | ルーム管理